資料請求・お問合せ

0766-28-7700

月〜土(日・祝除く)
9:00〜17:00まで

オンラインフォーム

さくら苑 看護職員の仕事と生活


「入所者さんとそのご家族にも“さくら苑でよかった”と思ってもらえる様な関わりをいつも意識しています。」

看護の仕事はこんな感じです

申し送り・朝礼

施設での朝は、入所者さんのカルテや看護・介護の実施状況から申し送り事項を共有することから始まります。申し送り後、職員全員が揃って朝礼となります。
入所者さんの健康・介護状況を鑑みて、日々どのように入所者さんを支えていくか、チームで考えます。

血糖値測定・検温・血圧測定

入所者さんの健康状態によって、毎日の血糖値や体温などの測定にまわります。
この際に、入所者さんとコミュニケーションを図りながら、ご自身が訴えてくれる体調の変化だけでなく顔色をみたりむくみが出ていないかなども確認していきます。

褥瘡/肌ケア・排泄介助

午前中の9:00〜11:00の間は、担当を決めて入浴介助や排泄の介助を行うため、各入所者さんをまわります。
褥瘡の確認や、軟膏などの塗布を行い、入所者さんの肌に触れることでわかる健康状態も把握します。

食事介助

入所されている方々の健康状態や体調に合わせて、食事の介助にあたります。
お体の自由があまりきかない方にとっても、食事の時間は栄養を摂るということだけでなく、食べる意欲や食べる楽しみが得られるよう、看護・介護のスタッフ一人ひとりが意識しながら介助を行っています。

血糖値測定・検温・血圧測定

お食事後の血糖値をはじめ、各入所者さんの検温などにまわります。医師からお薬の指示がある場合は、お薬の管理も行います。
入所者さんから「ようやってくれたね」「ありがとう」といった嬉しいお声掛けを頂いたり、逆に「元気か」と気にしてもらったりと、人間関係が深まる時間です。

おやつ介助

食べることへの介助以上に、在宅への復帰を目指しながら介護を受けられる入所者さんにとっては、スタッフが憩いの時間を共有しながら、積極的にコミュニケーションをはかることが、ご自宅での自立した生活を送るための意欲につながります。

カルテの記録・整理

検温や血糖値など、入所者さんそれぞれの健康状態をカルテに記していきます。
看護師の目線で気付く変化についても記載し、入所者さんが安心してここで生活していけるよう、各スタッフと共有する作業となります。
日によっては、他の看護師と交代で入所者さんのリハビリ援助にまわります。

申し送り

日勤から夜勤のスタッフに交代となります。入所者さんの体調の変化や、処置が必要な場合の判断を申し送ります。

看護師さんのインタビュー


さくら苑の看護部に所属していますので、利用者さんの健康管理が主な業務となりますが、在宅への復帰を目指して介護を受けられる方も多くいらっしゃいますので、ここでの生活一般の援助にも就いています。

子供の頃に入院した経験から、ずっとお医者さんになりたいなとか漠然と思っていたのですが、医療の世界で多くの人を「助ける」「サポートする」といった目標がはっきりしてきたことで、看護を学び、この仕事に就きました。
以前、総合病院に勤めていたこともありますが、結婚から出産の時期の生活のしかたや、自分のペースで自分の学びたい勉強もできる時間を作ろうと思うと、勤務形態も自分に合っている施設で働こうと思い、サンバリーグループに応募しました。

さくら苑でのお仕事は、看護師としての仕事だけでなく、介護やリハビリといった支援も多くあるのですが、ここのスタッフ皆が看護、介護の垣根を越えて、協力しあいながら皆さんに関わっていますし、とても仕事がしやすい環境だなと感じています。
私としては、育児休暇取得後は基本的に残業がなく、時短制度で子育てしながら働けているので、仕事と家庭のどちらも充実させられていることにもメリットを感じています。

今考えている自分のスキルアップとして、施設では褥瘡や皮膚トラブルを抱えてこられる方も少なくありませんので、このケアについてもっと知見を深めて、認定看護師や専門看護師を取得して現場に活かしていきたいと考えています。
また、さくら苑は一般的に老健があまり看取りをしていなかった頃から積極的に受け入れてきた施設ですので、看取りに立ち会うこともあります。その時には私たちの役割についても考えさせられます。
入所されている方の中には、本心ではなくても愚痴をこぼされる方もいらっしゃいますし、その家族の方々のケアも大切になってきます。
在宅へ復帰される場合も、そうでない場合であっても、入所者さんとそのご家族含め、「さくら苑でよかった」と思ってもらえる様な関わりをしようといつも意識しています。

入職を考えられている方へのメッセージ

さくら苑のスタッフは、看護と介護の垣根がなく一緒に業務に就ける環境もあってか、スタッフ皆がフレンドリーで、仲の良い職場です。私自身も就職した当時、すぐに打ち解けられましたし、アットホームな職場を想像していただければと思います。
入所されている方は様々な症状を抱えられていて、それが、自分たちの処置やケアによって、病気の症状が良くなっていくのをみると、素直に嬉しいですし、やり甲斐につながります。入職を考えられている皆さんそれぞれの目標をもっていただければと思います。
高齢者を助けたい、支えたいという気持ちを一つにして、一緒に頑張りましょう。

見学会・相談会は、ご希望があれば随時開催できるよう、お申し込みを受け付けております。グループ施設見学、入職ご相談のお申し込み方法、開催までの流れはこちらからご参考ください。