資料請求・お問合せ

0766-28-7700

月〜土(日・祝除く)
9:00〜17:00まで

オンラインフォーム

サンバリーのスタッフから皆さんへのメッセージ

先輩看護師からのメッセージ

入社2年目 サンバリー福岡病院

こんな仕事をしています

福岡病院の看護部で、現在は半日勤務のパートで勤めていますが、褥瘡などの処置や点滴といった業務から、入浴時の介助のお仕事に就いています。

看護の仕事は子供の頃から憧れていたお仕事で、大学で看護を学び、卒業後は県外の病院に勤めました。その頃の職場は急性期病院で、時間的な余裕があまりなかったので、結婚して出産を機に、実家にも近い高岡市で転職を考えることになりました。
ハローワークを通じて、福岡病院の職場見学をさせて頂いた際には、勤務体制や福利厚生が充実した印象を受けましたし、子育て中のパートのお仕事でも、助かる職場だなと感じました。

働き始めてからは、以前と比べて当然、時間的な余裕はできるのですが、自分の心にも余裕をもって患者さんに係ることができているという実感もあります。
自分の子供が急に熱をだしてしまったりという時でも、柔軟に勤務を調整してくれているのもすごく助かっています。
産後から子育てが始まって、子供とずっと接している間にも仕事のことはどこか頭にありましたし、ここで働きはじめてから、パートならではなのかもしれませんが、メリハリのある生活ができて、良かったなと感じています。

今の病棟では、以前の職場とは違って、コミュニケーションを取ることが難しい患者さんも多いので、そのご家族の方々との間に入って、患者さんの思いを投げかけてあげる役目も、看護師や介護士が担っていかなければならないなと思っています。

今の自分、将来の自分

はじめての育児と合わせて、これまでと違った看護のカタチを学び始めたところですが、先ずはこの病院での院内研修を通じて学べる看護の知見を得て、老年看護や認知症などの高齢者の看護を深めて、ここで活かして行きたいと思っています。

入職を考えられている方へのメッセージ

私自身がまだまだ分からないことが多いと思っているのですが、多くの先輩が親身に指導してくださるので、すごく助かっています。看護師としてはもちろん、母親として育児のことも相談に乗っていただける先輩もたくさんいますので、これは女性が働く職場として、とても良い環境づくりになっているのではないでしょうか。

看護のお仕事自体は、会話が難しい患者さんが多いとはいえ、ゆっくりと患者さんに向き合いながら係われますし、ご家族の方とのコミュニケーションも大事です。明るくフレンドリーな看護を思い描いている方には良い環境かもしれません。
患者さんの傷の処置や褥瘡などのケアも丁寧にできますので、症状が良くなっていって、患者さんが安心してくれていたり、表情が良くなってくれると、こちらも達成感があります。
皆さんといっしょに、ちょっとした達成感でも沢山共有しながら働きたいです。

見学会・相談会は、ご希望があれば随時開催できるよう、お申し込みを受け付けております。グループ施設見学、入職ご相談のお申し込み方法、開催までの流れはこちらからご参考ください。